NURO光とは

NURO光とは、So-netが提供するインターネット光回線サービスです。通信速度が下り最大2Gbpsという超高速回線が特徴です。世界一速いインターネットであるにもかかわらず、料金は月額で税抜4743円と既存のフレッツ光などの料金とも同等という安さで使えます。さらにカスペルスキーセキュリティが標準装備されているのでセキュリーティー面も万全の体制になっています。NURO 光は、NTT東日本の光ファイバー回線を使用していますが、フレッツ光の回線ではなく、ダーククファイバーと呼ばれる光回線を使用しています。ダークファイバーとはNTTが敷設した光回線のうち、NTTが利用していない回線のことです。使っていない回線なのでNTTがフレッツ光で使用している回線よりも安価で貸し出しているのです。これがNURO光の安さの秘密です。ソニー系の会社であるSo-netがプロバイダと通信事業の両方を行っているので、安いといっても信頼感があり今までの通信速度に不満のある方にNURO光はおすすめです。

家族全員が何らかの形でネットをやるならNURO光のサービスが安心して使えます。具体的な理由としては、高速の光回線を利用できるのに毎月の利用料が月額3000円前後(1年目まで)、450Mbpsを誇る無線LAN機の無料貸し出し、最大5台まで可能な無料のセキュリティサービスが挙げられます。家でネットを複数人で使うなら、まず無線LANを利用するでしょう。パソコン、スマートフォン、タブレット、PS4などのゲーム機です。これら全てのネットをまかない、450Mbpsの通信速度を使えるのは並大抵のものではありません。動画視聴やファイルのアップロードにダウンロード、インターネットゲームなど、全ての利用用途で満足いくことでしょう。更に、個人でのセキュリティ管理ならともかくも、ネットに疎い子どもたちの世話は大変です。そういった子どもたちの使う電子機器に、NURO光のセキュリティサービスを適用しましょう。最大5台までのセキュリティサービス、それも高品質なのに無料で提供されるものを使って、安心を確保することができます。

世界最速の回線速度、リーズナブルな料金などから利用者を増やしている光回線のNURO光。これから加入しようと考えている方も多いのではないかと思います。ただ、これまでは加入したくても加入できない人もいました。その加入できない人の1部は6階、7階のマンションに住まわれていた方たちです。これまでNURO光では5階建て以下のマンションに住まわれている方たちには対応、問題なく利用することができました。ところが、6階や7階に住まわれている方は対応していないがために利用をあきらめざるをえなかったのです。ところが朗報があります!なんと、2017年2月22日に7階建て以下までなら対応してくれるようになったんです。これまで6階や7階に住まわれていた方も問題なく利用できるようになったことで、加入者がさらに増えていっているようです。もちろん、まだまだ不十分であり、8階以上に住まわれている方たちにとってはやきもきしている状況かと思います。でも、今回の対応を見てもこれからどんどん改善されていく可能性が高いはずです。

以下参考サイト

NURO光キャンペーン

NURO光の通信速度を活用できるサービスとは

最近になってインターネットの通信速度の重要度が見直されてきています。それもそのはず、ネット回線の進歩と同時に、インターネット上ではより早い通信速度を必要とするサービスが増えてきたからです。今、日本のインターネットプロバイダーの中で特に人気なのがNURO光です。その理由は単純で、ネットの通信速度が業界随一だからです。実際のところ、どのようなサービスで、高速のインターネット通信が必要になるのでしょうか。例えば、ファイルストレージサービス。パソコンやスマートフォンで保存仕切れない大容量のファイルを、ネットのファイルストレージサービスにアップロードしておくことで、簡易的な保存場所を確保できます。設定次第で、他の人もダウンロードできるため、家族や友達とも共有できるところが売りです。しかしながら、大容量のファイルともなると数十ギガバイドから、数百ギガバイトともなり、普通の通信回線速度だと、とても時間がかかってしまいます。このようなケースでNURO光を使っていた場合、物の数分から住す分でアップロードが完了します。時間を取られることなく、スムーズに作業をこなすことができる、早いインターネット通信速度の必要性が実感できます。

ネット音痴だけどNURO光に無事変更しました

自宅のインターネット回線をNURO光に変えた時に、同時に電話もNURO光でんわに変えることにしました。それまでは電話もインターネットもau光を利用していたので、電話は番号ポータビリティを利用してそれまで使っていた電話番号をそのまま使えるようにしました。と、さもスムーズにNURO光に変更したように言っていますが、私はネット回線のこととかあまり得意ではないので、とにかくNURO光に問い合わせをして言われた通りにやっただけのことです。私を動かしたのは、少しでも速く、そして安くという情熱だけです。厄介だったのは、NURO光がちゃんと開通してからau光を解約しないと、それまで使っていた番号が消えてしまうということでした(未だにうまく理解できていないのでちょっとニュアンスが違うかもしれません)。とにかく言われた通りにNURO光の開通を待ってからau光には解約の連絡をしました。開通までには1ヶ月以上かかったので、その間「au光の解約はNUROが開通してから」と呪文のように唱えていました。おかげで?電話番号も以前のまま使えています。

リサイクル業者に車の査定をしてもらう

  • 投稿日:
  • by

車の査定をしてもらうと言えば、多くの方が中古車販売をしているようなお店か、インターネットによる一括査定などを思い浮かべると思います。

しかし、他にも査定をしてくれるところがあるのです。それはリサイクル業者です。中古機器を取り扱っているリサイクル業者では、さまざまなものを査定してもらうことができます。その中の一つとして、車を査定してくれるというところもあるのです。

そうしたところには、無料で査定をしてくれるというところも少なくはありません。また、出張で査定をしてくれるというところもたくさんあります。出張査定なら、手間もかからずにとても便利です。

こうしたところで査定をしてもらうことで、もしかしたら中古車販売を行っているというお店よりも高値で買い取ってくれるという可能性も大いにあり得ます。

もちろん出張査定をしてもらった結果、査定額が気に入らなかったということがあれば売らないという選択肢もあります。

こうしたリサイクル業者も査定をして買い取ってくれる可能性があるので、車を売りたいと思ったら気軽に利用してみてはいかがでしょうか

消費者金融と信用情報に関わる関係性

  • 投稿日:
  • by

消費者金融では、必ず審査が行われます。

そもそも、審査を突破しなければ、消費者金融というものは利用できないわけです。

審査をいかに突破するのかを考えてみましょう。



そこで最も筆頭といっても良いほど審査に関わるのが、信用情報です。

信用情報については、お金関係で何か問題を起こしていると様々な情報が記載されてしまうというものです。

例えば、過去に滞納を起こしているという情報まで載っています。

債務整理の情報も載っていますし、減少での借入額の総額や借入している会社の数というものまで確認できます。



その信用情報については、最近では統一されていますので、どの業者も確認するようになりました。

確認してから貸し出しを決定するわけです。



貸金関連で問題がない方は信用情報は気にする必要はありません。

しかし、何らかの問題が圧と考えられる方については、信用情報の内容に気をつけましょう。

状況によってはお金を借りることはできません。

金利が低い銀行カードローン

  • 投稿日:
  • by

お金をキャッシングするにあたっては、金利に注目してみるとおすすめです。

金利が高ければ高いほど利子がかさんでしまいますので、返済の負担が高まります。

同じ金額をキャッシングするならば、金利が低いサービスを選ぶと得だということが考えられます。

そこで、私はキャッシングの手段のメインとして、銀行カードローンを活用するようにしています。

若い頃はクレジットカード会社のキャッシングや消費者金融などを使っていましたが、収入が増加したので銀行カードローンの審査に受かることが出来たのが理由です。

銀行カードローンはかなり金利が低いですし、ATMがあればいつでも簡単にお金をキャッシングすることが出来るので非常に便利です。

毎月少しずつ返済していけるので、長期的なキャッシングにも適しています。

私は銀行カードローンを活用して自家用車を一台買いました。

かなり高額な資金は一度に捻出するのが難しいですが、金利が低い銀行カードローンを選べばお得に安心にキャッシングすることが出来ます

査定業者が確認する車外のポイントについてご紹介しましょう。

車外の確認するポイントは、外装です。

凹みや大きなキズが無いかを調べていきます。

この際、塗装の劣化やムラも一緒に確認し評価します。

小さなキズや凹みも確認しますが、年式がある程度古い時はそれほど評価がマイナスとはならないでしょう。

車外の確認するポイントは、下回りです。

車の下にもぐりこんで、下から突き上げたような障害物などに乗り上げた跡が無いか、詳細に確認します。

車外の確認するポイントは、ドアです。

板金の跡が無いかどうか、ドアを開けて確認します。

再塗装や板金の跡などが見つかった場合、修復歴があると判断される場合もあります。

車外の確認するポイントは、エンジンルームです。

ボンネットを開けて、全体を確認しながらオイル漏れや骨格部分の修正跡、各部の板金跡などが無いか入念に確認します。

車の心臓部であるエンジンルームは、特に詳細に確認されると考えておいた方がいいでしょう。